ネットで印鑑の見本は見れる

印鑑作成店舗のハンコ屋さんで購入する場合はたいていそのサンプルを直接手に取って確認できることができます。しかし、ネットの場合はどうやって見本を確認することができるのでしょうか。もし実印・銀行印は個人や法人を保証したり証明したり、大事な契約などで使われるものですから、やはりその印影は自分が納得できるものを手に入れたいと思われることでしょう。 

ネットで見本が見れる!?

今はネットで印鑑を買う人が非常に増えています。それでどこのネット印鑑ショップでも今はページ上に名前を入れるだけで、印影のプレビューを確認することができます。また、ネット上でみる印影プレビューは拡大してみることができ、印鑑独特の字体の細部まで確認できます。例えば「印鑑の匠ドットコム」(http://www.inkan-takumi.com/service/preview_reg.html)では、簡単に印影プレビューを確認することができます。

印影プレビューの注意点

一般的に実印を作成する際には、捺印時に右側に苗字が入り、左側に名前が入ります。そして、注意点として印影プレビューはコンピューターが書体や文字の位置を自動で調整します。それで、最終的にできあがる印鑑はプレビューとは異なる場合があるということを覚えておきましょう。そして、職人の完全手彫りの場合は、印影の確認をおこなっていないということがあるようです。やはり一つ一つ手作りの印鑑ですから、プレビューでは確認できない代わりに、本当のオリジナル印鑑ができあがります。

Walter